特許法改正案(新規性喪失の例外)

TPP大筋合意に伴う特許法・商標法の改正案が公開されていたのでメモ。


新規性喪失の例外って見た瞬間、めっちゃ『ベイマックス』思い出した(・―・)
ヒロが大学に入るため、マイクロボットのプレゼンをした場面…ベイマックスの中で最もハラハラドキドキした場面と言っても過言ではない。

新規性喪失の例外の猶予期間が、TPPを受けて6ヶ月から12ヶ月に延長になるとの改正案。
といっても、こういう制度を持つ国ばかりではないので、公表してしまうと特許は取れなくなるところも。よく言われるのはヨーロッパ?
特許出願と論文等の発表は計画的に!


ところで、研究者さんって、特許とかには関心がない、むしろ好まないという印象があった思うけど、最近はどうなんだろう?
山中先生の『IPマネジメントレビュー』15号巻頭言「iPS細胞技術と特許-研究成果を社会へ届けるドiPS細胞技術と特許-研究成果を社会へ届けるドア-」はものすごく嬉しかったな…(´;ω;`)